FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたば学園祭お疲れ様でした

 もう2日経過したわけですが、「ふたば★学園祭11」に参加してまいりました。
 ご参加のみなさんお疲れ様でした。
 うちのサークルに立ち寄ってくださいました方々、本当にありがとうございました。

 今回はうちの隣りが事故用スペースということで空いていたのですが、ちょうど通路脇で一般参加者が非常に入り込みやすい位置関係になっていたのですね。
 やはりといいますか、開幕直後はその空いた場所でいろいろと整理する方がいました。購入物をカバンに詰める、ちょっと立ち止まって会場地図を確認する、くらいなら別に目くじらを立てることもないと思うのですが、さすがに完全に立ち止まって荷物広げられはじめると少々逸脱している感は否めないので、「こちらもサークルスペースですよ」と声をかけさせていただいたこともありました。
 すると、しばらくしてスタッフさんがやって来てくださいまして、しばらくは入り込まないように立って人の流れをさばいてくださいました。
 はじめのラッシュを過ぎますと、もうスペースに入ろうという人もなく、流れもスムーズになっていきました。
 これを見ていると、学園祭は一般参加者もイベント参加者という意識が非常に強いイベントなんだなと、改めて感心してしまいました。
 スタッフ、サークル参加者、一般参加者、それぞれが自分の範囲を守って、イベント自体を円滑に開催できるように行動している。
 よく「ふたば学園祭はもう同窓会だな」と、冗談か揶揄かわからない口調でいわれますが、個人的にはこうした距離感をお互いに保っていられるのなら、同窓会でも同人誌即売会でもどちらでもいいんじゃないかなと思えます。

 ありましたら、また来年、再びみなさんとお会いいたしましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 同人活動日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。