FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬のご挨拶

 いよいよ大晦日、本年もこのブログをお読みいただいておりますみなさんには大変にお世話になりました。
 毎度不定期のまったり更新で、頻繁に足をお運びいただいているみなさんには御迷惑をおかけいたしました。
 来年こそは定期的な記事のアップを心がけたいと思っておりますので、なにとぞ変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

 さて、今年は年末になりましてから、まさかのお誘いで、冬コミにゲストで寄稿というビッグイベントもあり、文章活動も切磋琢磨できる場をたくさん提供いただきました。
 改めまして『ファンタスマゴリア -走龍灯-』をお読みくださいました皆様には厚く御礼申し上げます。
 また、当日、コミケ会場にお越しになられなかった方用に、とらのあなでの通信販売も開始されているようです。よろしければ、こちらもよろしくお願い申し上げます。

 来年のことをいうと鬼が笑うなどと申しますが、もう一時間と少しで年も改まりますし、半笑いくらいで許してもらえると思います。
 来年はもっと多くの作品を提供し、より多くの皆さんに、より長い時間楽しんでいただけるよう努めていきたいと考えております。
 まだまだいたらぬところも多くあるとは存じますが、続きましてご贔屓いただけますと幸いです。

 今年は残りを当代の柳亭市場師匠の「掛取万歳」と古今亭志ん朝師匠の「芝浜」を聞きながら年末情緒を満喫したいと思います。

 それではみなさまもよいお年を。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。