スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント参加のお知らせ

 すっかりご無沙汰となってしまいましたが、なんとか生きております。

 さて、ご無沙汰といいますと、私の個人サークル有滑稽ですが、長らくの凍結を経まして、活動を再開いたします。
 久しぶりのイベント参加となりますのは、2017年1月22日! そう! つまり今日です! なんてこった!

 その本日、大阪はAAホールの2階にて開催されます、ガールズ&パンツァーオンリーイベント「おおさか作戦です!」に名を連ねております。
 配置場所は「ひまわり中隊 4」です。

 今回刊行させていただきます新刊は『まだみぬほのかな恋心』。
 西住まほと継続高校のミカのふたりがメインで、熱を出して悪夢にうなされるまほのもとにミカが看病にやってきて……という短い小説がメインとなっております。
 お品書き(といいましても1冊きりですが)はこちらです。
宣伝用03
 今回は素敵な表紙と挿絵をQZO。さんに、そしてもう1枚の挿絵をほたけさんにお願いいたしました。
 ひとに話すと割と引かれるくらいの無茶なスケジュールにもかかわらず、快くお引き受けくださったおふたりには、もうただただ感謝するしかありません。

 イベント頒布価格はA5版28ページ400円となっております。

 本日、大阪に出向く御用のおありの皆様は、是非とも足をお運びいただけますと幸いです。

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ - ジャンル : 小説・文学

ふたば学園祭お疲れ様でした

 もう2日経過したわけですが、「ふたば★学園祭11」に参加してまいりました。
 ご参加のみなさんお疲れ様でした。
 うちのサークルに立ち寄ってくださいました方々、本当にありがとうございました。

 今回はうちの隣りが事故用スペースということで空いていたのですが、ちょうど通路脇で一般参加者が非常に入り込みやすい位置関係になっていたのですね。
 やはりといいますか、開幕直後はその空いた場所でいろいろと整理する方がいました。購入物をカバンに詰める、ちょっと立ち止まって会場地図を確認する、くらいなら別に目くじらを立てることもないと思うのですが、さすがに完全に立ち止まって荷物広げられはじめると少々逸脱している感は否めないので、「こちらもサークルスペースですよ」と声をかけさせていただいたこともありました。
 すると、しばらくしてスタッフさんがやって来てくださいまして、しばらくは入り込まないように立って人の流れをさばいてくださいました。
 はじめのラッシュを過ぎますと、もうスペースに入ろうという人もなく、流れもスムーズになっていきました。
 これを見ていると、学園祭は一般参加者もイベント参加者という意識が非常に強いイベントなんだなと、改めて感心してしまいました。
 スタッフ、サークル参加者、一般参加者、それぞれが自分の範囲を守って、イベント自体を円滑に開催できるように行動している。
 よく「ふたば学園祭はもう同窓会だな」と、冗談か揶揄かわからない口調でいわれますが、個人的にはこうした距離感をお互いに保っていられるのなら、同窓会でも同人誌即売会でもどちらでもいいんじゃないかなと思えます。

 ありましたら、また来年、再びみなさんとお会いいたしましょう。

テーマ : 同人活動日記 - ジャンル : アニメ・コミック

ふたば学園祭の告知です

 というわけで、なんとか入稿済ませました。
 掲示板サイト「ふたば☆ちゃんねる」のイベント「ふたば★学園祭」は、一応同人誌即売会の形式をとっておりますが、結構特殊な催しでして、ミニ四駆が走り、最新の宇宙科学講座が開かれ、習字が舞い、お面が回転するという……待って! まだこれでも理解しやすい部分を説明したんですから!
 どちらかというと、ひとつのコミュニティに帰属するひとたちの一年に一度のお祭りという意味合いが強いです。
 ですので、その内部の言葉を知っていないと、ジョークそのものが理解できなかったり、すごく不謹慎なものと受け止められかねなかったりする部分もあります。でも、それはある程度どういうコミュニティでも抱えているものだと思うのですよね。
 そうした差異を念頭におけると、まったく初めてで知識なしでも結構楽しめるイベントじゃないかと思います。少なくとも、一般的な同人誌即売会の範疇には収まらないイベントが四六時中どこかで起こっていて目まぐるしいくらいです。

続きを読む »

テーマ : お知らせ - ジャンル : 小説・文学

直前の宣伝を

 改めまして告知です。
 明日、5月3日、大田区産業プラザPiO大展示ホールにて開かれますふたば☆ちゃんねるオンリー同人誌即売イベント「ふたば学園祭10」にサークル参加いたします。

 配置:G-15
 サークル名:文字スレ立てんな!

 です。
さんかくしかく 新刊は文庫サイズの小説本でタイトルは『さんかくしかく』。
 180ページで頒価は700円となります。
 OS擬人化の男性版Me坊とOSになりたかった女性の妙子によるラブコメとなっております。
 普段、不可解で不条理で不思議な話ばかり書いているので、「今年はラブコメでいきます」というと、方々で驚きの声が上がりましたよ。気持ちはわかる!
 しかし実際のところストレートな恋愛ものはかなりひさしぶりで、やっぱり難しかったです。
 いつもお世話になり通しのひねさんが、今年もすばらしい表紙カバーを描いてくださいました。
 さらに今回は挿絵までお引き受けいただけました。実はずいぶん以前より、お話はいただいていたのですが、肝心の私の原稿が上がらず、毎年ご厚意を袖にしていたという次第でして……。なんという贅沢者なんでしょう。
 そして、ついに今年は本文にまでイラストが!(相変わらず形にならない私の文章に多大なるご迷惑をお掛けいたしましたのですが)
 本当に感慨無量です。いただいた絵を拝見いたしまして、思わず声が上がりましたよ。自分の文章に絵がついてる、って。是非ともこれらの作品群は実物をお手にとってご覧いただければと思います。

続きを読む »

テーマ : 同人活動 - ジャンル : アニメ・コミック

ふたば学園祭10参加いたします!

 ご無沙汰しておりました。久しぶりの更新です。

 今年も5月3日に開かれます同人誌即売会「ふたば学園祭10」に参加いたします。
 その原稿で、最近はブログにまで手がまわらず、お越しいただいたみなさんにはご迷惑をおかけいたしました。
 まずは告知ということで、サークル名は「文字スレ立てんな!」、配置はG-15です。
 場所は東京の大田区産業プラザ大展示ホールです。
さんかくしかく 今年の新刊のタイトルは『さんかくしかく』。
 OS擬人化の一人であるMe坊と、OSになりたかった女性初島妙子とのラブコメとなっております。
 今回もひねさんがカバーのイラストを快諾してくださいました。そして、なんと今回は挿絵まで。
 どの一枚も素晴らしいものですので、是非とも本を手に取ってご覧ください。

 ふたば☆ちゃんねるという匿名画像掲示板の同人イベントですので、ジャンルはかなりマイナーなものとなりますが、普通の同人誌即売会ではちょっと見られない変わった催しも毎年多く行われております。
 人を選ぶことはまちがいなく、万人におすすめできるというものでもないのですが、一度サイトをのぞかれて、少しでも居心地よく感じられたら、一度イベントに足を運ばれるのもいいかと思います。
 当日ご参加の方はなにとぞよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。